未成年脱毛安い

未成年脱毛安い

未成年脱毛安い

 

未成年の場合、やはり脱毛をするにしても気になるのは費用になると思います。
未成年が脱毛するときに少しでも安く脱毛できるサロンはどのようなところがあるのでしょうか。
未成年でムダ毛が気になる部分と言えば両ワキ、Vライン、ひじ下、ひざ下の部分ではないでしょうか。
両ワキであればミュゼプラチナム、ジェイエステ、エピレなどが低価格で脱毛をすることが出来ます。

 

ミュゼプラチナムは両ワキとVラインが回数も期間も無制限でWeb予約で3800円ですが、
16歳未満の場合には無制限ではなく6回コースになります。親権者の同意も必要です。
ジェイエステは3年間12回の施術と5年間の無料アフターケアがついた両ワキ脱毛がWeb予約限定で600円です。

 

高校1年生以上から脱毛施術を行うことが出来ますが、未成年者は親権者の契約承諾書の提出が必要です。
また20歳以上でも学生の場合には親権者の契約承諾書が必要です。
エピレは初めて脱毛契約をする人限定ですが、両ワキ脱毛通い放題プランが通常3600円です。

 

7才から契約をすることが出来ますが、15歳以下の場合には親権者の同席が必要になり、
15歳〜19歳以下の場合には親権者の同意書が必要になります。

 

ひじ下やひざ下の脱毛は銀座カラーの脱毛学割などを利用すると安く脱毛することが可能です。
16歳以上で生理が2回以上きていることと、親権者が同伴で初回カウンセリングに同伴をするか、
同意書を持参することで契約が出来ますが、5万円以下の契約が条件になります。